事業案内

  • 事業案内
  • メカトロニクスの専門商社
  • 半世紀以上の実績と経験
  • 地域密着のフットワーク
  • ケーススタディ

ケーススタディ

○クライアントである工場Aは、世界的規模のメーカーの国内生産拠点。
すでにB工場で稼動している生産ラインと同様のラインをA工場に新設するという案件でした。
○稼動開始日が確定しているので、納期厳守。

○既存ラインがあるため、主要設備の仕様・メーカーは決まっているものの、増設ユニットや
周辺機器については指定がなく、必要な性能や寸法をヒアリングしながら、新規プランニング。
製品の選定、開発、発注、コスト・スケジュールなどの管理を丸ごとお任せいただきました。
○途中、クライアント指定のメーカーでは納期に間に合わないことが判明。急遽別の機械メーカーを手配し、
既存品を改造して対応する路線に変更し、スピード進行。無事、納期に間に合わせました。

○ラインの新設により、A工場は、B工場の2倍の生産能力を持つ生産ラインへ。
○信頼をいただき、次の仕事につながっています。